スタジオレコード陶芸教室

JR岐阜駅・アクティブGにある陶芸教室のブログです。 定期講座/体験講座の詳細、開講日などはホームページ(http://www.record-jp.com)に 掲載してございますので、そちらもご覧下さい。

木曜・日曜クラス作品



木曜・夜クラス、岸野さんの作品。
まだロクロ始めて4、5回の時から小物なら何でもひけるようになってきました。
今回は瑠璃釉と天目釉の上に乳白釉でアクセントをつけて焼き上げました。
まとまりのある素敵な作品になりました。


ohhashi1.jpg

こちらは日曜クラス、大橋さんの作品。
これもロクロ成形です。灰マットの釉薬をベースに織部釉を重ね掛けした作品です。
釉の濃さが丁度良く、滲んだ口縁部と胴の辺りから流れを描く色合いがきれいに出たと思います。

ohhashi2.jpg

日曜クラス作品


日曜クラス松木さんの作品。
形を作るのにじっくり時間をかけてリアルなカバができました。
釉薬の色も事前にテストして、いざ本番。
思ったような色を出すのはとても難しいのが陶芸なので、すこし心配しましたが、
質感もふくめとても形に合った良い色に仕上がったと思います。

matuki-hippo2.jpg

matuki-hippo5.jpg

土は古陶(小)。釉薬はMGXピンクとMGグレーマットなどを使用。
口の中はピンク系の顔料で色つけして透明釉。
歯の薄汚れた感じも釉薬で着色。

matuki-hippo3.jpg

matuki-hippo4.jpg

造形クラスを作りたいくらいの完成度だと思います。
長期間、めげずに制作お疲れさまでした。



夏季限定釉のポット

hayasi_20170804124242de0.jpg
金曜クラス林さんのポット。
夏季限定釉を掛けています。
左の釉薬が【O】,右が【ターコイズブルー】
いい感じに焼けています。

けっこう流れやすい釉薬なので注意してください。

鉄織部釉の大皿

20170630134108942.jpeg
金曜クラス 林さんのろくろ成形の大皿です。
リムのしのぎが綺麗です。



木曜クラス作品(炭化焼成)



木曜日・昼クラス丹羽さんの抹茶茶碗の作品。
備前土に鉄釉。[さや]に炭とともに入れ、蓋をして焼成しました。
釉薬の色の変化が絶妙でした。
炭を入れて焼くと、薪窯のような自然な風合いが出てとてもいいのですが、
コントロールが難しく焼き上がりの結果を予測しづらいという欠点もあります。
しかし今回は想像以上のできだったと思います。


 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

☆カテゴリ☆



プロフィール

recoreco.

recoreco.

JR岐阜駅・ACTIVE Gにある「スタジオレコード陶芸教室」の講師4名と窯スタッフです。教室のことや生徒さんの作品紹介、ちょっとしたNEWSなどのお知らせブログです。

ホームページ

CONTACT
○studio record

〒500-8856 
岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG 3F 337

TEL/FAX 058-265-9404 
※窯詰め窯出し作業中などですぐに電話に出られないことが多くありますが、講座開講時間帯にお電話頂くと繋がりやすいと思います。


E-MAIL
info[a]record-jp.com
※[a]を@にご変更のうえ、送信ください。


定休日 火曜日

☆☆☆☆☆

FC2Ad